スカルの象徴


スカル(ドクロ)は、死を連想させるネガティブなモチーフとして捉えられがちですが

キリスト教では「永遠」、ユダヤ教では「再生」の象徴

仏教においても、骸骨は「無常」永遠不変の物はないという真理をあらわすシンボル

 

つまり、人生の尊さと命の大切さを連想させるモチーフとして捉えられ、

人としてこの世に生を受けた幸運、「新しい未来」を連想させる縁起の良い物だといえます。

不運を幸運へと変えてくれる、または将来ツキをもたらしてくれる意味を持つモチーフ、邪気を払う「魔除け」の意味もあります。

 

人間は誰でも、いずれは骸骨になるということで、「平等」の象徴ともされています。

 

是非、ラッキーアイテムとして捉えていただき、「魔除け」のお守りとして

ファッションアイテムの1つに加えていただければと思います。